結婚指輪の相場は?

こんにちは、浜松市の結婚指輪・婚約指輪専門店のOreficeria高林です。

 

結婚指輪を2人で決めることって結婚準備の中でも楽しみなことのひとつですよね。
いざ、お店に行こうってなった時、気になるのが結婚指輪の価格です。
「そもそも結婚指輪っていくらなの?」
「みんな結婚指輪にどれぐらいのお金をかけているんだろう?」って疑問に思うことも…

そこで今日は結婚指輪の相場についてお話します。

 

まず、結婚したらどれだけのご夫婦が結婚指輪を購入するのでしょうか?

ゼクシィトレンド調査2017のアンケートによると
『結婚指輪の有無を尋ねたところ、「購入した」人が98%であった』
と調査結果がでています。
その内の結婚指輪を買うときの決定者は、
「2人で」が85%で突出して高く、次いで「妻」 が14%だそうです。
「夫」が決めるというカップルは、ほぼいない様です。
やっぱりジュエリーのことは女性に主導権があるようです( *´艸`)

 

続いて価格について。
「夫」の結婚指輪の値段を尋ねたところ、「10~12万円未満」が31%で最も高く、
次いで「12~14万円未満」が15%、「8~10万円未満」が14%、平均は11.2万円だそうです。

「妻」の結婚指輪の値段を尋ねたところ、「10~12万円未満」が20%で最も高く、
「12~14万円未満」が 18%、「14~16万円未満」が15%、平均は13.7万円だそうです。

平均価格が女性の方が高いのは、女性用の結婚指輪はダイヤモンドが入ったデザインが多いからです。
ゼクシィトレンド調査でも女性で「石はついていない」と回答した方は19%しかいませんでした。
逆に男性は68%の人が「石はついていない」と回答しています。

女性の結婚指輪にダイヤモンドをたくさん入れた場合は男性よりも価格が高くなる場合がありますが、
ふたりとも石がついていない場合は、一般的に男性の指輪の方が幅が広く、サイズも大きいため
男性の方が材料を多く使う分、価格は高くなります。

 

Oreficeria高林では、ペアの値段で「20万円~24万円未満」が最も多く、
ゼクシィトレンド調査2017の結果とほぼ同じとなっています。
ペアで30万円以上になることはほとんどありません。

実際、この価格でどんな指輪ができるのか紹介していきましょう!

 

ペア10万円以内(税別)
結婚指輪の相場は?
K18ピンクゴールド
女性用 幅2.5㎜
男性用 幅2.8㎜
価格を抑えるために軽く仕上げていますが、リングの中央を高くすることで厚みをもたせ
耐久性を確保しています。
スマートなデザインが人気です。


ペア15万円以内(税別)
結婚指輪の相場は?

K18ピンクゴールド
女性用 幅2㎜
男性用 幅2.3㎜
指がきれいに見える人気のSラインに、ミル打ちが入ったデザイン。
女性用はダイヤモンドが3石入っています。


ペア20万円以内(税別)
結婚指輪の相場は?
プラチナ900
女性用 幅2.6㎜
男性用 幅2.8㎜
こちらもシンプルなSラインが人気のデザイン。
女性用はダイヤモンドが7石入っています。
上の【ペア15万円以内】の指輪よりも幅が少し広く、ダイヤモンドも大きいため金額がアップします。


ペア25万円以内(税別)
結婚指輪の相場は?
プラチナ900
女性用 幅3.4㎜
男性用 幅3.4㎜
こちらはSラインの逆の曲がりになっています。
女性用には7石ダイヤモンドが入っており、ミル打ちを施しています。
男性用は女性用のダイヤモンドの部分と同じ所を幅を狭くして、ツヤ消し加工をしています。
上のペア20万円以内の指輪よりも幅が広くミル打ちを施している分金額がアップします。


ペア30万円以上(税別)
結婚指輪の相場は?
プラチナ900
女性用 幅5mm
男性用 幅7mm
女性用は桜の柄をリング一周に手彫りしたデザインです。
幅広のため高価になります。

 

上記は一例なので、これ以外に同じ価格帯で様々なデザインができますよ。

 

価格はデザイン、素材、ダイヤモンドの有無だけでなく、お店によっても様々です。
ブランドの結婚指輪はブランド力が高い分、高価になる場合もあります。
また、価格を下げるために純度が低い結婚指輪も販売されています。
例えば、K10(10金)の指輪は金の純度が約41%で、金以外の金属が半分以上を占めています。
このような指輪は新品の時は見た目もきれいですが、変色しやすいなどの経年劣化が出てきますので
一生使っていくのに後悔しないか、よく考える必要があります。

 

結婚指輪をお決めになる際、相場はあくまで参考です。
価格だけではなく、
デザインや素材のメリットデメリット、指輪の着用状況など様々な視点から
おふたりでじっくり相談して決めていただくのが一番です。
見た目は似ていても、価格が高い、安いには必ず理由があります。
なぜ高いのか安いのか、必ず店員さんに尋ねて下さい。

また、オーダーメイドは高いというイメージを持っている方が多いと思いますが、
本当にそうなのでしょうか?
Oreficeria高林ではオーダーメイドでも既製品とさほど変わらない金額で結婚指輪を作っています。
「本当に既製品と変わらない価格?」と信じられない方はぜひ一度見に来てくださいね。

 

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら