お知らせ・ブログnews・blog

2018年06月05日

結婚指輪の悩み解決します!

指輪に関するお悩み解決します!

 

結婚指輪をご検討中の皆様、悩んでいることはありませんか?

 

指が短い、指が太い、肉が盛り上がる、関節が太い…など
指に関する悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

「素材はプラチナとゴールドどっちを選んだらいいの?」とか「ダイヤモンドは入れる?入れない?」など結婚指輪の見た目に関するお悩みも。

♦結婚指輪はふたりで着けるものだから、彼(彼女)に合うデザインで探そう

●指の関節が太くて根本の方が細い方
必ず指の関節を通って結婚指輪を着けるので指輪がくるくる回ってしまうのが悩みだと思います。
そこでおすすめの結婚指輪を紹介します。
金鎚で叩いて作る、鎚目の結婚指輪↓
鎚目結婚指輪
丸いフォルムが優しい甲丸の結婚指輪↓

甲丸 結婚指輪
上記写真2つの結婚指輪の様に、どこが上になってもおかしくないデザインの指輪がおすすめです。
また、下記の結婚指輪の様に思い出の景色を一周彫ったりするのも素敵です。リング形状はストレートの指輪なら少し回ってしまっても違和感なく着けられます。
桜と富士山を彫った結婚指輪↓
富士山と桜 結婚指輪

ピタリング
上記写真はピタリングという物で、結婚指輪と指の間に挟んで動かない様にする事ができます。
ダイヤモンドをトップに施したリング等検討されている方はこういった物を使用するのもいいかもしれません。
ただし
、全ての指輪に対応しているわけではないので注意が必要です。

●指を長くみせたい
指がスラット長く見えると綺麗に見えます。指が短いと悩んでいる方は視覚の効果を使って、指が長く見える結婚指輪を選びましょう。
V字の結婚指輪↓
V字結婚指輪
上記写真V字の結婚指輪は指の根元の位置を下に見せる効果があります。
細身のリングを選ぶとより一層効果的です。
S字の結婚指輪↓

上記写真S字の結婚指輪は左手薬指の根元に沿うので指をスッキリみせてくれます。
こちらも同様に細身のリングを選ぶとより一層効果的です。
指の長さを変える事は出来ませんが、指輪の形状、幅、デザインで指の見え方が変わります。
実際に試着して納得のできる結婚指輪を選ぼう!

 

Oreficeria高林は全てご注文をいただいてからお作りするオーダーメイドです。
そのため、指に関する悩みをお持ちのお客様も、ひとりひとりの指に合わせて指輪を作ることができます。
サイズも0.1単位で調整可能で、まさにあなたのための結婚指輪をお作りします。

また、当店は今までたくさんのお客様と直接お話をしてきて、
こんな指にはこんなデザインというノウハウを熟知しています。

指輪に関しても、素材の特徴やダイヤモンドを入れるメリット・デメリットなど、作り手だからわかることをお伝えします。

 

どんなことでも構いません。
結婚指輪を選ぶ上でお困りのことがあれば指輪のプロにお尋ねください!
ご来店お待ちしております。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
     ↓ ↓ ↓
ご相談・お見積りフォーム

 

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら