お知らせ・ブログnews・blog

2018年05月26日

ママになっても安心の結婚指輪

こんにちは!結婚指輪・婚約指輪専門店Oreficeria高林の須合です。

 

先日、イギリスのヘンリー王子とメーガン・マークルさんのロイヤルウェディングが行われました。
テレビで観ましたが、思ったより豪華さはなく、でも厳かな雰囲気と二人の幸せそうな顔が印象的でした。
やっぱり注目してしまうのは結婚指輪の交換です。
素材やデザインなど映像では確認できませんでした
(´Д`)
ネット情報によると、ヘンリー王子はプラチナ、メーガンさんはゴールドだそうです。

ロイヤルウェディング

婚約指輪はヘンリー王子が思い入れのあるボツワナ共和国から取り寄せたダイヤモンドをメインに、
ヘンリー王子の母である故ダイアナ妃が所有していたダイヤモンドを脇石に使用したイエローゴールドの指輪だそうです。

ちなみにウィリアム王子がキャサリン妃に贈った婚約指輪はダイアナ妃の婚約指輪だったサファイヤのリングです。
ふたりの挙式もテレビで観ていましたが、結婚指輪の交換はなく、ウィリアム王子がキャサリンにゴールドの指輪を着けてあげるだけでした。
実は今まで、王室の男性は指輪をしないのが慣習でしたが、ヘンリー王子は指輪を着けることを自ら選択したようです。
指輪の交換以外にも今回の式は異例ずくめで、伝統と多様性が融合した新しい形のロイヤルウェディングでしたね。

 

 

さて、今日は結婚指輪を着ける上での生活や環境、体の変化についてお話します。
ほとんど私の実体験についての話が中心なので女性視点になりますが、これから結婚される皆様に読んでもらえたらうれしいです。

 

結婚すると生活が変わり、女性は子供を産むと体の変化もあります。
私自身は6年前に結婚し、昨年第一子を出産しました。

まず私は結婚して家事をするようになり、手がすごく荒れました。
それまで実家暮らしでどんだけ家事してなかったんだって感じですが(^_^;)
料理
と食器洗いは私の担当なので水を使うことが多く、カサカサのボロボロに…
10代20代の頃に比べてしわも多くなったように思います。
若い頃は自分がおばあちゃんのような手になるなんて想像もしていませんでした。
なんなら自分だけはいつまでもしわのない手でいられるぐらい思っていましたが、今では段々近づいてるなと感じるばかりです。

多分、私と同じように思っている方もいると思います。
結婚指輪を決めるときも今の手を基準に考えますよね。
もちろん、今自分がほしいデザインを買うことは全然悪くありません。
でも、長く使いたいなと思ったらご自分のお母様の手を思い浮かべてください。
最近、幅が2mm、もしくはそれ以下のとても細い指輪が人気がありますが、果たしてその細さが年齢を重ねた手に似合うかどうか?
一度考えてみるのもいいと思います。

 

次は子供ができてからのお話。
結婚してから結婚指輪は常に着けていましたが、妊娠して体がむくむようになったら指輪がきつくなって、出産まで結婚指輪は着けられませんでした。
出産時は指輪は外すように言う病院も多いみたいですね。

先日来店されたお客様は、出産して久しぶりに結婚指輪を着けてみたらきつくて入らないとサイズ直しにいらっしゃいました。
妊娠の前と後で体型が変わることもあります。


子供を抱っこしたり、触れたりするときに指輪って邪魔になったり子供を傷つけないか心配に思っている人はいませんか?

そんな方にオススメなのがこちらの指輪です!

子供にも優しい丸いフォルム
甲丸リング
シンプルな甲丸リングです。
表面はひっかかりのない丸いフォルムなのでお子様に触れるときも心配いりません。

結婚指輪にはダイヤモンドを入れたいなという方はダイヤモンドを埋め込むなど留め方次第でリング表面の引っかかりがないようにできます。

どんなデザインなら子供にも優しいかぜひご相談ください。

 

今は結婚後の生活や子供ができたらなんて想像できないかもしれませんが、私の話は一例として参考になれば幸いです。

 

結婚指輪について詳しくはコチラ→「結婚指輪」
いろいろな結婚指輪のデザインを見たい方はコチラ→「作品集」

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ただいま予約がお得なキャンペーン実施中!

ホームページまたは電話でご来店予約をしていただくと、3,000円の商品券をプレゼントいたします。

6月30日(土)までの期間限定です。

ご来店お待ちしております。

詳しくはコチラ→『予約でお得☆ホームページ又はお電話にて予約で商品券ゲット!!』

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら