お知らせ・ブログnews・blog

2018年02月17日

浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい結婚指輪

こんにちは、浜松の結婚指輪・婚約指輪専門店Oreficeria高林の須合です。

平昌オリンピック、盛り上がっていますね!
時差がないのでリアルタイムで見られてうれしい!と思っていたのですが、
なぜか意外と見れない!…なぜ(-_-;)!? 

羽生君、連覇がもう目の前ですね!
ショートプラグラムこっちまでドキドキしながら見てしまいました。
今回のオリンピックは強風や低い気温、遅い試合時間など厳しい環境のようですが、選手のみなさん実力が発揮できるようにがんばってほしいです!!

 

結婚指輪はこれから何十年と毎日身に着けるもの。
丈夫で着け心地が良いものがいいですよね。
そんな指輪が浜松に小さな工房を構えるお店、オレフィチェリーア高林で手に入るんです!
しかもオーダーメイドで自分達だけのオリジナルデザインでそれが叶います!

 

早速ですが、指輪ってどうやって作るか知っていますか?
大きく分けて「鍛造(たんぞう)」「鋳造(ちゅうぞう)」があります。
現在、いろいろなお店で販売されている指輪のほとんどは「鋳造」で製作されています。
ワックスという柔らかいロウ材を削り出して指輪の原型を作ります。
それを石膏で固め、加熱してワックスを溶かし、空洞になった所に金属を流し込む方法です。
立体的なデザインや複雑なデザインも表現が可能で、デザインの自由度が高いのが特長です。
金属を流し込む際に空気が入り、スといわれる金属内部の穴ができる場合もありますが、鋳造技術が発展し、以前よりは少なくなっているようです。
浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪

「鍛造」とは文字の通り、金属を鍛えて強くする製作方法です。
高温の火で溶かし塊になった金属を板状に伸ばしてリングの形に丸めていきます。
その間、何度も火を当て金づちで叩くことによって金属内部の空気がつぶされ、密度の高い金属になります。
浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪
「鍛造」の詳しい製作工程はホームページのこちらのページをご覧ください。
鍛造でマリッジリングを作っている動画もありますよ。

 「製作方法のご紹介」http://kazaria-t.info/production

Oreficeria高林ではデザインによってどちらの製作方法が適しているか考え、鋳造と鍛造どちらも行っていますが、結婚指輪のほとんどを鍛造で製作しています。

鋳造が主流なこの時代になぜ鍛造で作っているのか?
それは当店の職人が鍛造職人だからです。
浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪
10代の頃、親方の家に住み込んで宝飾品製作の修行をしていました。
昔は鍛造で作るのが当たり前で、修行中は指輪だけでなくなんでも鍛造で作り、独立してお店を出してからもずっと鍛造で作ってきました。
作ってきた指輪の数では誰にも負けない!とは言えませんが(笑)
今まで鍛造で指輪を作ってきた経験は大きいものであると自負しています。

 

鍛造で作った指輪は強度が高く、丈夫
さっき鍛造の製作工程を簡単に説明した時に「金づちで叩くことによって金属内部の空気がつぶされ、密度の高い金属になる」というお話をしました。
密度の高い金属=強度が高く、曲がりにくい丈夫な指輪ができあがるということです。
デザインの自由度は鋳造にはかないませんが、丈夫な指輪がほしいという方には鍛造はオススメです。
浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪

 

 着け心地の良い指輪を作るためのOreficeria高林のこだわり

①職人自らの手で指なじみや肌触りを確認
浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪
製作途中の指輪です。
表面はガサガサしていて、まだ輝いていません。
目の粗いものから徐々に細かいものへと様々なヤスリを使い分け滑らかにしていくわけですが、全て職人の手作業です。
指なじみはいいかなどひとつひとつ確認しながら削って磨いていきます。
浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪

鍛造は金属内部の密度が高いため、滑らかな仕上がりになります。
そこにさらに職人の高い磨き技術が加わり、着け心地の良い指輪が完成します。
 浜松で手に入る!丈夫で着け心地のいい指輪

 

②製作途中のフィッティングで着け心地を確認

製作途中の指輪を試着して着け心地を確認することができます。
と言っても、製作途中なので3つ前の写真のように表面やリングの内側はガサガサしていて、まだ滑らかさはありません。
完成時の着け心地を試すというわけにはいきませんが、例えば、リングのふちが角ばっていて指に当たるのが気になった場合、仕上げ前に少し角を落として指当たりを滑らかにすることができます。
他にも、もう少しスムーズに着け外しをしたいということであれば、内側に丸みをつけて指に接する面を減らすことで着脱しやすくなります。
このように、最終的に着け心地の良い指輪にするために、途中で修正を加えることができるのです。

 

職人が作る鍛造の指輪の良さがおわかりいただけたでしょうか?
お客様ひとりひとりの指に合わせて製作していますので、お客様からも「温かみを感じる」と言っていただくことがあります。

お店では鍛造で作ったサンプルリングをたくさん用意しています。
鍛造はシンプルなデザインしか作れない、きれいな曲線を出すのは難しいから直線的なデザインが多いと言われますが、当店ではサンプルはシンプルから個性的なデザインまで幅広く揃えています。
もちろん曲線的なデザインも得意です!
ぜひお店で着け心地を確かめてみてください!
ご来店お待ちしております。

 

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら