お知らせ・ブログnews・blog

2019年05月01日

「令和」を刻印で入れよう!

平成から令和へ元号が変わり、新しい時代がスタートしました。
全国がお祝いムードで盛り上がっています。


スーパーのガラガラくじで当たりました!
おめでたい気分を味わえました♪

 

先日来店されたお客様は、元号が変わる5月1日に入籍するとおしゃっていました。いい記念になりますね。

令和婚の皆様へ、結婚指輪の内側に入れる刻印に「令和」を入れてみてはいかがですか?
今まで刻印は【西暦+イニシャルor名前】のパターンが多かったですが、お祝いムードの令和元年に結婚されるなら元号を入れるのもアリです!

Oreficeria高林では結婚指輪をお作りいただいたお客様は無料の刻印と有料の刻印どちらかをお選びいただけます。無料の刻印は刻印機で数字とアルファベットの自由な組み合わせで入れることができます。ブロック体(アルファベット大文字のみ)か筆記体(アルファベット大文字・小文字)どちらかも選択可能です。


ブロック体で【R1.5.1】と入れしました。


筆記体で【R1.5.1】と入れました。

 

有料の刻印はレーザー刻印です。フォントリストからお好きなフォントやイラストを入れることができます。
20文字まで8,000円(税抜)です。漢字やひらがなも入るのでこんな刻印が可能です。
こちらは刻印イメージです。

【明朝体】


【ゴシック体】

【筆文字タイプ】

その他POPな字体や歌舞伎の看板文字風などもあります。
結婚指輪の刻印についてお気軽にご相談ください。

 

皆様にとって令和も良い時代となりますようお祈りしています。

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら Lineで気軽にお問い合わせ