お知らせ・ブログnews・blog

2019年04月28日

浜松で結婚指輪のオーダーメイドはどうしたらいい⁇

浜松で結婚指輪のオーダーメイドってどうしたらいいんだろう⁇
そんなお悩みはありませんか?スムーズに進められるようにご案内致します。

 

⒈材料を決める
指輪の素材となる金属には主にPt(プラチナ)、K18(ゴールド)の2種類があります。
見た目の金属の色で選ぶかご自身の肌の色に合わせて選ばれる方が多いようです。

↑左から、プラチナ、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド
上記画像以外に、グリーンゴールド、シャンパンゴールド、2色を組み合わせたコンビ(当店では取り扱っていません)、杢目がね(当店では取り扱っていません)があります。

 

⒉リングの形を決める
丸、四角⁇自分の指に着ける形を選びます。

↑ 皆と同じは嫌!!そんな方におすすめの非常に少ない特別な四角い結婚指輪

 

⒊リングの曲がりを決める
真っすぐのストレート、Vライン、Sライン、Sラインの逆、インフィニティ∞(無限)指輪の曲がり方を決めます。曲がりの強さ(深さ)も決めます。婚約指輪との重ね着けをご希望の場合、婚約指輪のラインに合わせた曲がりもできます。ふたりの結婚指輪を2本重ねてできるデザインの場合は2本とも同じ曲がりにする必要があります。


↑インフィニティ∞ 無限の形でおふたりの無限の愛を表現します。着け心地もバッチリです。



↑Vライン ストレートに比べて視覚効果で指が長く見えます。Vの深さも浅め深めを選べるのがオーダーメイドの魅力です。ストレートの婚約指輪に合わせるとダイヤモンドに結婚指輪が当たらず結婚指輪にキズがつきにくくなります。


↑ストレート 皆さんが指輪を思い浮かべたときに先ず思いつく王道の形です。基準となる形なので流行に左右される事がありません。


↑Sライン 左手薬指の付け根に沿った形になりますのでVライン同様に指が視覚効果で長く、スッキリ見えます。


↑Sラインの逆 左手薬指の付け根に逆らう形になります。ストレートの指輪と同じような位置で付けることができてウェーブしているので個性的に見えてオシャレです。


↑婚約指輪に合わせて作る。オーダーメイドならではの魅力溢れる結婚指輪になります。


↑二人の指輪を合わせるとおふたりが考えたデザインが現れます。指輪を重ねて見せびらかすも良し、おふたりだけの秘密にするのもOKです。

 

⒋面の形を決めます
丸いフォルムにするか平らにするか尖らせるか何かの形にするのか選びます。


↑丸いフォルム 角がなく優しい印象になります。将来お子様が産まれた時もあたりが少なく、赤ちゃんにも優しいフォルムです。


↑平らなフォルム スマートで洗練されたイメージがあります。


↑尖ったフォルム 平なものと同じ幅でも視覚効果で細くみえます。斜めに削っている分軽くなります。


↑鎚目模様 指輪の表面を叩いてたくさんの小さな面を作ります。光の当たり方によって表情が変わるのが魅力です。叩く強さによって面の形や大きさが変わるので唯一無二の指輪が出来上がります。

 

 

1.~⒋の工程で指輪のベースが決まりました。シンプルなデザインがご希望の方はここまでで8~9割完成です。後はリング表面の仕上げ方法、内側に入れる文字を決めたら完成です。

【表面の仕上げ方法】

↑(左)鏡面仕上げ    キラキラ光り新品の良さが伝わります。
  (右)マット仕上げ(ツヤ消し)  控えめな輝きで落ち着いた雰囲気になります。

 

【指輪の内側の文字】
当店では刻印は無料です。筆記体かブロック体をお選びいただけます。

↑おしゃれなイメージの筆記体


↑入れた文字が読みやすいブロック体



↑当店ではレーザー刻印は有料になります。リストからお好きなフォントをお選びいただいたり、手書きの文字やイラスト等が入れられます。入れる文字、マークなどにより値段が異なります。

 

⒌装飾を決める
ダイヤモンドを入れる、ミル打ちを施す、手彫りorレーザーで模様を入れる、立体的に形を作る等オリジナルデザインを決めます。ここが一番悩む所です(;^ω^)

↑カラーダイヤモンドで個性を出しています。指輪の表面に入れる石はダイヤモンドがおすすめです。ダイヤモンド以外の石は硬度が低いためキズがついたり欠ける恐れがあります。ダイヤモンドは透明な物だけでなく、様々なカラーのダイヤモンドを用意しています。


↑指輪の曲線に合わせて7石のダイヤモンドを入れてきらきら度UP☆彡 ダイヤモンドを隙間なく並べることでより輝き、ゴージャスな印象になります。


↑ミル打ちをリングのふち
に施して間に唐草模様を手彫りしています。マットな部分に入れた彫りはキラッと綺麗に輝きます。



↑5石入れたダイヤモンドの内の1つ入れたピンクダイヤモンドがポイントになっています☆



↑2人にとって大事な場所を指輪に再現しました。ご確認いただいたデザイン画がカタチとなります。少しずつ出来上がっていく工程が見られるのもオーダーメイドの楽しいところです。



↑ご自身が演奏される楽器をレーザー彫りで入れました。2本合わせると手彫りしたト音記号が現れます。レーザーと手彫り、両方の良さをお楽しみいただけます。



↑愛犬のシルエットと足跡を入れることもできます。こちらはデザイン画になります。

 

ラフスケッチ等の絵を持ち込んだり、おふたりの好きな事などをお聞かせいただき、それをデザイン画に起こします。デザイン画を見て修正したり、確認してから決めることができます。お店のサンプルリングの中からデザインを組み合わせて決めることも可能です。既製品などすでに出来上がったリングを購入するよりも決めなければならない事が少し多いですが、その分、結婚指輪への思い入れは大きく、おふたりが決めたオリジナルの結婚指輪になる事は間違いありません。
気になるご予算ですが当店では、シンプルなデザインでペアで16万円位が最も多く、ダイヤモンド等装飾を施したデザインはペアで24万円位が最も多いです。幅が広く材料を多く使い、沢山の装飾を施すと値段が高くなり、その逆に幅が細く材料が少なく余り装飾を施さないと値段は安くなります。オーダーメイドだからと言って極端に値段が高くなることもなく既製品とさほど変わりません。
何よりも魅力的な事はサイズです。どんなに優れたデザインであってもサイズが合っていないとストレスを感じます。次第に着けなくなることも・・その点オーダーメイドならお客様の指に合わせて作ります。途中の段階(仕上げに入る前)にサイズをご確認いただくフィッティングができるのはとても安心です。
オーダーメイドの欠点はお客様とのコミュニケーションを重ねてデザインが決定してから作るので、出来上がりまで時間が必要な事です。デザインと試着のタイミングによりますが3週間~2か月以上かかることもあります。結婚式等で必ず必要な場合は、必要な日から逆算して少し余裕を持ってお願いすると焦ることなくデザインを決められます。

作りたい指輪のイメージがない場合もまずはお気軽にお問合せもしくは、お越しください。お店にはデザインサンプルや過去に製作した指輪の写真が豊富に揃っています。実際にいろいろな指輪を試着しながらご自分の指に合った形や好みのデザインを決めることができます。結婚指輪・婚約指輪専門店Oreficeria高林浜松店にご来店お待ちしております。

結婚指輪のお求めは
浜松市のOreficeria高林へ

大切な結婚指輪をおふたりと一緒に
カタチにいたします

tel  053-440-1651


 

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら Lineで気軽にお問い合わせ