お知らせ・ブログnews・blog

2017年10月27日

真珠の本物とイミテーションの違い・価格は?

こんにちは( ^ω^ ) 結婚指輪・婚約指輪専門店、Oreficeria高林の須合です。

Oreficeria高林は結婚指輪・婚約指輪専門店ですが、
実はネックレスやピアスなどのファッションジュエリーも取り扱ってます♪

そこで今回は大人の女性ならひとつは持っていたい真珠のネックレスについてお伝えします。

 

みなさん、真珠と聞くとやっぱり「値段が高い」イメージがあるでしょうか?

一言で「真珠」と言っても安価なものから高価なものまでいろいろです。
最近は当店のようなジュエリーショップやデパートだけでなく、
ネット通販やテレビショッピングなどでも真珠のネックレスを買うことができるようになりました。

 

安価なものはイミテーション(真珠に似せたもの)のパールネックレス。
プラスチックで作られ、安い物は1000円以下で手に入ります。
最近は普段のスタイルに真珠を取り入れるファッションが流行っているので、
アクセサリーショップやアパレルショップでもよく目にします。
本物の真珠に比べて軽く、気軽に使えます。

 

イミテーションでも見た目や重さが本物に近いのが貝パールです。
貝パールは養殖真珠に使う貝を丸く成形して作った核に真珠箔を塗布した人工真珠です。
汗や皮脂、キズに強く、耐久性に優れていて、数千円で購入できます。

 

他には、コットン(綿)を圧縮して球体を作り、その上からパール加工を施したコットンパールがあります。
綿にパールを塗装しているので表面は凹凸があり、柔らかな風合いが人気です。
軽さが特徴で、三連のネックレスなんて本物の真珠だと重くて長時間の着用は疲れてしまいそうですが、
コットンパールならボリュームのあるデザインも楽に着けられます。
優しい印象でカジュアルな装いにむいてます。

上の3つはあくまで真珠に似せた模倣品なので、パールと名前はつきますが真珠ではありません。
ここからは本物の真珠のお話をしたいと思います。
淡水真珠あこや真珠です。

 

淡水真珠は川や湖などの淡水で養殖される真珠で、
バロックやドロップなどの形と、ピンクやオレンジ、パープルといった色のバリエーションが豊富なのが特徴です。
以前は、3~6mmぐらいの小粒のものが多く、テリもイマイチというのが淡水真珠のイメージでしたが、
養殖技術が発展し、真円できれいなものができるようになりました。

 

一般的に冠婚葬祭で使われるのは本真珠と言われるあこや真珠のネックレスです。
あこや真珠は他のどの真珠にもない上品な輝きが魅力です。

 

淡水真珠はあこや真珠に比べて安い金額で売られています。
その理由は淡水真珠はひとつの貝から複数の真珠を養殖することができ、
比較的早く真珠が形成されるためです。
それに比べてあこや真珠ができるあこや貝は淡水真珠の母貝よりも小さく、
ひとつの貝からひとつの真珠しかできません。

 

真珠は養殖と言っても自然に任せる部分もあります。
真珠が貝の中で育つまで2年かかり、採れる数が少ない上に、その中から真円できれいなものを集め、
色と形を揃えてネックレスを組み上げなければいけません。
ネックレスができるまで長い年月がかかるため
高価になってしまうのです。
出来上がる過程を知る事で値段が高くても納得できると思います。
とは言え、良いものが安く買える方がいいですよね(笑)
そこはOreficeria高林ができる限りお手伝いさせて頂きます‼

 

◆お勧めの価格帯は?
真珠の価値を決める要素は、巻き、テリ、形、大きさ、色、キズで、
それによって価格もピンからキリまであります。
あこや真珠のネックレスは7~8mmぐらいの大きさで、
ご予算が許せるのであれば10万円前後の物を選んでいただきたいです。
もちろん10万円以下のネックレスもありますが、キズが目立ったり、テリが弱くなるため
お勧めできる品質というとこれぐらいの価格帯になります。

 

ネットやテレビショッピングだとビックリするぐらい安い金額で販売していることがあります。
中には、企業努力で高品質なものを特別価格で売っている場合もあると思いますが、
ネットやテレビではキズはどの程度か、テリはあるのかなど、それがどれぐらいの品質か確認することができません。
巻きの厚さはテリだけでなく、変色などの経年劣化にも影響します。
その金額に納得してのご購入であれば良いですが、永く使用したいということであれば、
ご自分の目で本物の真珠を見て選ばれることを強くオススメします。

 


私は真珠は普段、ロングネックレスをよく使っています。
シンプルなニットを着た時など、なんとなく物足りない時にとても便利です。
5mmの淡水真珠で、気軽に使いたかったのであまり品質にはこだわりませんでした。

 

冠婚葬祭には二十歳のお祝いに両親がプレゼントしてくれた8~8.5mmのあこや真珠を使っています。
自分の結婚式でも使用しました。
このネックレスを着けるとあこや真珠ならではの重みを感じ、凛とした気持ちになります。


大人の女性の身だしなみとして本物の真珠をぜひおひとつご用意ください。
Oreficeria高林では様々なサイズ、価格帯のあこや真珠ネックレスをご用意しています。
ご来店お待ちしています!
(Oreficeria高林では今回紹介した真珠の中では淡水真珠とあこや真珠のみ扱っております)

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら