浜松市にあるOreficeria高林のオーダメイドの結婚指輪・婚約指輪作品集

作品集gallery

婚約指輪 ミルに願いを込めたゴールドリング

婚約指輪―ミルに願いを込めたゴールドリング  

 

【リングイメージ】
シンプルな4本爪のイエローゴールド。4本爪は6本爪に比べて爪が少ない分すっきりとした印象に。また、外部からの光を遮る物が少ないためダイヤモンドがきれいに輝きます。リングの真ん中にはミル打ちを入れました。ミル打ちとは小さな丸い粒を連続して打ち込んでいく技法で、ヨーロッパでは古くから伝わっているため、クラシカルな雰囲気になります。「ミル」とはラテン語で千の粒という意味があり、千には縁起の良い子宝・永遠・長寿といった願いが込められています。

お問い合わせ、お見積りはこちら Lineで気軽にお問い合わせ