お知らせ・ブログnews・blog

2017年09月23日

婚約指輪は必要?

浜松市中区佐鳴台のオレフィチェリーア高林の須合です。
本日より指輪に関する事や作ってて思うことなど、定期的にお伝えします。

 

ホームページリニューアル後最初の投稿は、婚約指輪(エンゲージリング)についてです。

最近は「婚約指輪は要らない」「渡す必要あるの?」といった声をよく耳にするような気がしますが、
結婚した人の73%が婚約記念品があったと答えています。
婚約記念品の品物は「指輪(エンゲージリング)」が93%で突出して高いです。
(ゼクシィ結婚トレンド調査2016 首都圏)

余談ですが、僕も妻に指輪を贈りました。
プロポーズした後に妻が欲しい指輪を自分で選んだので
映画やドラマのようにケースをパカっと開けてプロポーズみたいな感じではありませんでしたが(^-^;

 

昔は婚約指輪と聞いてイメージする、プロポーズと一緒に指輪を渡すというのがお決まりだったようですが、
近年、プロポーズの時には指輪は用意せず、後日二人で選びに行くという方も多くなりました。
女性が好みの物を自分で選ぶことができるというメリットがありますね。

しかし!ここ最近になって、昔のようにプロポーズと一緒に指輪を贈りたいと考える男性が多くなってきました。
当店でも男性一人で来店される方が多く、「やっぱり男のけじめとして指輪を贈りたくて」というお話をよく聞きます。

プロポーズの時に指輪をもらうのは女性にとって憧れのシチュエーションですが、
男性にとっても憧れなんですよね。

 

Oreficeria高林は男性スタッフが対応しますので男性一人でも来ていただきやすいと思います。
もちろんカップル様のご来店も大歓迎です!

 

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら