お知らせ・ブログnews・blog

2018年01月28日

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けのメリット・デメリット

こんにちは、浜松の結婚指輪・婚約指輪専門店Oreficeria高林の須合です。

 

みなさん、「婚約指輪と結婚指輪の重ね着け」「セットリング」という言葉を聞いたことがありますか?
文字通り、婚約指輪と結婚指輪2本を一緒に重ねて着けることを考えてデザインされたリングのことです。

婚約指輪をご検討のお客様に「デザインのご希望はありますか?」と伺うと、
「結婚指輪と重ね着けできるデザインがいいな」と言われる方がいます。
ブライダル雑誌やお店のホームページを見ると、婚約指輪と結婚指輪が重なって一緒に写っている写真が多いですよね。

そういうのを見られて重ね着けに憧れる女性はたくさんいると思います。

そこで今日は婚約指輪と結婚指輪の重ね付けのメリット・デメリットについてお話します。
婚約指輪と結婚指輪の重ね付けのメリット・デメリット

 

【メリット】

1.婚約指輪を着ける機会が増える
そもそもセットリングが販売されるようになったのは、結婚式が終わった後は結婚指輪は毎日身に着けるけど、婚約指輪は使う機会がないからほとんど着けていないという声があったからです。
結婚指輪と重ねたときに、婚約指輪と結婚指輪がまるで2本でひとつのデザインのように素敵に着けられるなら、婚約指輪も身に着ける機会が増えるだろうということでセットリングという形が生まれました。
せっかく彼からいただいた婚約指輪ですから、たくさん着けてあげた方が彼も指輪もうれしいですよね。

2.手元が華やかになる
結婚指輪はシンプルなデザインを選ばれる方が多いと思います。逆に、婚約指輪はダイヤモンドがついて豪華な雰囲気があるので、シンプルな結婚指輪に豪華な婚約指輪を重ねると、華やかな手元を演出することができます。

 

【デメリット】

1.指輪に傷がつく
2本重ねて着けているとどうしても指輪同士がぶつかって傷がついてしまいます。
たまに重ね着けをして楽しむぐらいならいいのですが、毎日2本着ける方は気を付けてください。
特に、K18のゴールドは何年も重ね着けしているとかなりすりへってしまうので注意が必要です。
また、基本的に婚約指輪と結婚指輪は使用頻度が異なります。
婚約指輪はたまに着けるので傷も少なく比較的買った時とあまり変わらずきれいに輝いている場合が多いです。
一方、毎日身に着けている結婚指輪は傷も多く、何年も使っているとくすんだ印象があります。
きれいな婚約指輪とくすんだ結婚指輪、この2本を一緒に着けたら果たして美しく見えるでしょうか?
お店で売っていたり、写真で見るセットリングはどちらもキラキラ輝いているのできれいに見えますが、現実は見た目に差が出てしまいます。
重ね着けしたい時はお店で結婚指輪を磨き直してもらってください。
そうすれば婚約指輪・結婚指輪どちらも輝いているので重ねてもきれいに見えます。

2.デザインに制限がある
セットリングは婚約指輪と結婚指輪の2本を重ねた時にきれいに見えるようにデザインされています。
普段は結婚指輪だけ着けるという方が多いと思いますので、単体で着けても好みのデザインか確認してください。
あと、男性は選べる結婚指輪のデザインの幅が狭まります。
婚約指輪と結婚指輪を一緒に選ぶ場合、女性は好きなデザインのセットリングを選べますが、男性は女性が選んだデザインに合わせる場合が多いので必然的にデザインが決まってしまいます。  
婚約指輪と結婚指輪の重ね付けのメリット・デメリット

 

◆重ね着けのポイント◆
1.ライン
リングのラインを合わせた方がきれいにまとまります。

例えば、婚約指輪がSラインなら結婚指輪もSライン、VラインならVラインというように指輪の形をそろえると統一感が出ます。

2.素材
婚約指輪がプラチナなら結婚指輪もプラチナ、ピンクゴールドならピンクゴールドというように素材も合わせた方がまとまります。

ちょっと難しいですが、プラチナ×ゴールドの組み合わせはコンビ風のセットリングになります。

 

セットリングを着ける順番は?
まず結婚指輪を着けて、その上に婚約指輪を重ねる順番が一般的です。
デザインによっては結婚指輪が上になる場合もあります。

最近では、結婚式で行う『エンゲージリングカバーセレモニー』という演出があるそうです。
指輪交換の後に新郎からあらためて新婦に婚約指輪を贈り、新婦の結婚指輪に重ねてはめることで、ふたりの永遠の愛と絆に蓋をすると言った意味が込められてます。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けのメリット・デメリット

 

Oreficeria高林ではセットリングとしては用意していません。
婚約指輪と結婚指輪、どちらもお好みのデザインで作製できるので、セットリングをご希望のお客様には婚約指輪と結婚指輪がぴったり合うようにデザインいたします。
また、他店で購入された婚約指輪とセットリングになるように結婚指輪を作りたいといった場合も、婚約指輪をお預かりしてラインがピッタリそろうように結婚指輪を作製します。

 

婚約指輪と結婚指輪の重ね着けにはメリット・デメリットがあります。
最近はセットリングが人気ですが、それぞれの点をよく考えてふたりでお気に入りのデザインをみつけてくださいね。

 

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら