お知らせ・ブログnews・blog

2017年12月27日

結婚指輪人気ランキング2017

こんにちは、浜松の結婚指輪・婚約指輪専門店Oreficeria高林の須合です。
2017年も残すところ後わずかとなりました。
本年の営業も今日が最後になります。
一年の振り返りということで、Oreficeria高林で人気のあった結婚指輪をランキング形式で紹介します。

 

<第1位>

ブログでも度々登場しているこちらのデザインが今年一番選ばれました。
Sラインに沿って入った7石のダイヤモンドが指元をきれいに見せてくれるので、特に女性に人気が高いデザインです。
男性も女性に合わせて同じラインにされるパターンが多いですが、シンプルなデザインをお求めの男性にもSラインだけど曲線が緩やかで着けやすいと好評でした。
センター部分はマットにするか光沢仕上げにするかなど好きな仕上がりを選べるのがオーダーメイドの楽しいところです。

 

<第2位>

ストレートなラインに、中央部分が高くとがったシャープなデザインのこちらが第2位でした。
鍛造でありながらプラチナで女性用が43,000円(税別)というリーズナブルな価格も人気の理由です。

 

<第3位>

第3位は何と言っても飽きのこないシンプルさが魅力の甲丸デザイン!
甲丸リング=「余計なものはいれない」
どこかのパンのキャッチフレーズのようですが、まさに甲丸リングも同じなんです。

余計なデザインがないから何かにひっかかったりすることなく、ノンストレスで着けられます。
今年は結婚指輪はやっぱりシンプルがいい!という方が多かったように思います。

 

今年の結婚指輪の人気デザインは、メレダイヤを並べたプチゴージャスなデザインでいくか、
派手さはないけど末永く愛用できるシンプルなデザインでいくかの2つに分かれた結果となりました!

 

ちなみに素材は男性女性共にプラチナが85%、続いてピンクゴールドとシャンパンゴールドが同率でした。
プラチナが圧倒的に人気ですが、女性がピンクゴールドで男性がプラチナというように素材違いのカップルも数組いらっしゃいました。

 

 

今年もたくさんのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。
お客様がジュエリーを作られる、購入されるのにはいろいろな理由があります。
それが人生の大きな節目であることもあり、お客様がどうしてこのジュエリーを作ろうと思ったか話してくださったお話をひとつひとつ思い返すと、
その大切な瞬間に関わることができたことはとても貴重で幸せに思います。

 

今年はホームページをリニューアル致し、見やすいページにするにはどうしたらいいか、
どんな言葉を使えばうちの良さが伝わるかなど社内や製作会社の方とたくさん話し合い、なんとか形にすることができました。
また、社長交代や私事ではありますが、第一子誕生など様々なことがあった一年でした。
来年もたくさんの方の笑顔に出会えますようがんばっていきたいと思います。

来年はOreficeria高林が浜松市佐鳴台に移転して20年となります。
お客様に感謝申し上げまして、移転20周年記念として真珠ネックレス全商品30%OFFセールを行います。
新年は1月5日(金)から営業します。
来年もOreficeria高林をどうぞよろしくお願い致します。

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら