お知らせ・ブログnews・blog

2017年11月27日

ゴールドの結婚指輪で人と差をつけろ!

こんにちは(*^-^*) 結婚指輪・婚約指輪の専門店、Oreficeria高林の須合です。

 

前回、結婚指輪・婚約指輪の素材で一番人気のプラチナについてお話しました。

その続きということで、2番目に人気の素材は何かということですが、
Oreficeria高林ではプラチナとゴールド、この2つしか扱っていないので、
自動的にゴールドが2番人気ですね(;´∀`)

しかーし!ゴールドと一言で言ってもいろいろな色があるんです。

当店ではK18(18金)と言われる75%の純度の金を使用しています。
金もプラチナと同じく、金100%の純金では柔らかく、キズがつきやすいため
25%は他の金属を混ぜて合金にすることで硬度を上げています。
その結果、混ぜる金属の種類や割合を変えることによって様々なカラーを作り出すことができるんです。

その中で人気のカラーを紹介します!

プラチナに続いて人気なのは



ピンクゴールドです!!!

人気No.2 <ピンクゴールド>
ゴールドの結婚指輪で人と差をつけろ!【浜松結婚指輪・婚約指輪専門店】

ピンクゴールドのピンクは金75%に銅を混ぜて色味を出しています。
配合率によって色味が変わるので、同じピンクゴールドでもお店によって色がちょっと違います。
なので、その他の金属も加えていますがブログでは秘密にしておきますね。

正直、ピンクゴールドってピンク色には見えないんですが、
大半の男性は「ピンクゴールド」というネーミングから敬遠しがちで…
でも、実際に指にはめてみると肌になじむカラーで「意外といいね」と言う方が多いです。
女性はというと、洗練された清楚なイメージのプラチナよりも
大人ガーリーを意識されている女性に人気となっています。
近年、女性のアクセサリーでもピンクゴールドが人気があり、
普段から身に着けているため親しみやすさがあるのかなと思います。

 

人気No.3 <イエローゴールド>
ゴールドの結婚指輪で人と差をつけろ!【浜松結婚指輪・婚約指輪専門店】
ゴールドと聞いてイメージするのがこの色だと思います。
明るく華やかなカラーで、ファッション性が高く、カジュアルな服装に似合います。
海外では人気の素材ですが、日本では結婚指輪にイエローゴールドを選ぶ人は
ピンクゴールドよりもグッと少なくなります。
昔はピンクゴールドなど普及しておらず、ゴールドといえばイエローゴールドでしたが、
逆に今は、人とかぶらない、個性を出したい人におススメです。

 

人気No.4 <シャンパンゴールド>
ゴールドの結婚指輪で人と差をつけろ!【浜松結婚指輪・婚約指輪専門店】

イエローゴールドの明るい強さとは逆で、上品で優しい色合いが魅力のシャンパンゴールド。
あまり聞きなれないかもしれませんが、肌の色に溶け込むようになじむので
初めて着けてみて気に入ったというお客様が多いです。
マット加工で仕上げるとアンティークな雰囲気を楽しめます。

 

人気No.5 <グリーンゴールド>
ゴールドの結婚指輪で人と差をつけろ!【浜松結婚指輪・婚約指輪専門店】
イエローゴールドよりもさらに鮮やかで爽やかな色合いのグリーンゴールド。
他のゴールドに比べて柔らかい特徴があります。
通常、グリーンゴールドは金75%に銀を混ぜてできあがりますが、
Oreficeria高林では柔らかさを軽減するためほんの少し銅を混ぜています。
とても珍しいカラーで、取り扱っているお店もそんなに多くないので
他の人と違う指輪がほしいという方にオススメです。

 

人気No.6 <ホワイトゴールド>
ゴールドの結婚指輪で人と差をつけろ!【浜松結婚指輪・婚約指輪専門店】
(写真左/ホワイトゴールド)

ホワイトゴールドは金75%にパラジウムを混ぜて出来上がります。
プラチナと似ていますが、比べてみるとホワイトゴールドの方が少し黒っぽいのがわかります。
ロジウムメッキをかけるとプラチナに近い色味になります。

地金相場でプラチナが金の倍以上だった頃、
ホワイトゴールドはプラチナの代替品としてよく選ばれていました。
しかし現在は、プラチナよりも金の方が高くなったためほとんど出ません。
最近では代替品ではなく、「ホワイトゴールドのこの色が好き」という理由で選ばれています。

 


お店ではすべてのカラーのゴールドの指輪を用意していますので
ゴールドの指輪を検討されている方はぜひご
試着いただき、ご自分に合ったカラーをお選びください。

 

定番のプラチナか、色のバリエーションが魅力のゴールド。
あなたはどちらを選びますか?

ご来店お待ちしています(^O^)/

他の記事を見る

お問い合わせ、お見積りはこちら お問い合わせ、お見積りはこちら